FC2ブログ
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blog

2010.06.30 *Wed
今年もはや半分が過ぎ、明日からもう7月ですね。
中国からFC2が開けないので、予備のBlogをJugemuに開設しました。
夏の渡航日程は、いまだ未定。八月中旬ごろになりそう。

http://aiya-aiyo.jugem.jp/

夏太り、二の腕にひしひし感じています。
ブラウスの袖がキツイ(>_<)
鉄亜鈴を振る日々。。。

スポンサーサイト
| This blog |

唐辛子栽培

2010.06.19 *Sat
先週行った善光寺の八幡屋礒五郎で買ったもう一つのアイテム。

唐辛子栽培缶

お馴染みの唐辛子と同じデザインの缶に
三鷹(サンタカ)という品種の種が十粒ほどと
培養土(バーミキュライト)が入っています。

栽培を始めて一週間。
次々と芽が出てきましたよ

一週間目2

狭いマンションでの栽培ですが、
ずぼらはせず、大切に花を咲かせ、実をつけさせてあげたいです。

一週間目


猫?ふくすけ

2010.06.19 *Sat
福助さん・・・というと
Beatlesのサージャントペパーズロンリーハツクラブバンドでも
さりげなく出場(?)している日本伝統工芸品の代表選手ですが

fukusuke1

善光寺の仲見世通りで見かけたこの福助さん、何だか変。

fukusuke2

手が招き猫になってますよ(^^;)

fukusuke3


善光寺

2010.06.13 *Sun


金曜の夜は、いつも11時近くになってヘトヘトで帰宅するので
そのまま泥のように就寝。目が覚めると、ゴミを出す時間ぎりぎり。

ゴミ出しついでに頭と身体をすっきりさせるため駅前のスタバまで歩いて朝食、というのが土曜朝のスタイル。

ようやく来週から入梅らしいので、その前の晴れ間を大切にせねばと、せっせと洗濯機をまわしながら、PCに向かい先週の授業内容の整理と来週の仕込みを少々。

おっとと、背中にオットの“遊んで光線”ビームが(^^;)
入梅前の最後かもしれない好天を、自宅にお篭りですかい?
来週からオイラは週末も仕事が入りそうなんすけど・・・。

はいはい、そうでしたね(^^;)(^^;)(^^;)
・・・という訳で、お出かけすることに。

どこ行きますか?

へ?善光寺?

オットさま、ちかごろ五木寛之『親鸞』を通勤読書中。
先週、親鸞さまは、善光寺にご滞在中だったらしい。
しかも、サユリストだし。

んで、思い立ったが吉日、新幹線あさまに乗り込み、行って来ました善光寺。
長野駅からゆっくり歩いて、行き当たりばったり、たっぷり五時間の散策。
落ち着いた静かな表参道や、参拝客で賑やかな門前町を、CMの小百合さん気取りでカメラ片手に歩いてきました。

私の最大のお目当ては、元同僚のClara先生からいただいて以来お気に入りの、八幡屋礒五郎のオリーブオイル。普段はお取り寄せ。本店にあたる大門町店を訪れるのは、はじめてです。オリーブオイルは、イタリアのデルポンテ社とのコラボ商品。オリーブオイルに、さりげなく和のテイストが加わって、これがあると、毎週日曜日の定番の昼食で、また美味しいペペロンチーノが食べられそうです。一緒に、先日岡山から取り寄せた生そうめんに合いそうな、ゆず入り七味と、ポン酢もお買い求め。
(このそうめんは、実家の母のおすすめで、我が家の夏の定番なのです)

美味しそうな七味マカロンも咽喉の奥から手が出そうなくらい欲しかったのですが、無駄遣いはダメ。がまんがまん(;。;)

善光寺では、南インドのタシルンポ寺からお招きしているラマ僧たちが砂絵を作成中。来週の完成時には、だらいらま法王がいらして開眼をなさるそうです。北京五輪開催前、日本での聖火リレーの出発地を善光寺が辞退して以来、交流が強まっているらしいです。
http://www.zenkoji.jp/index2.html

夕方最後の読経のあと、たった30秒間のご開帳も拝めましたし、漆黒の闇の中を壁伝いに歩く地下の戒壇めぐりもしました。ほんのしばらくの時間でしたが、全く何も見えない闇の中を歩くという体験は、何だかすごく心に感じるものがありました。

急なお出かけでしたが、たのしく充実した一日を過ごすことができました。
遊び呆けた分、今日はみっちり来週の授業準備とウイグル語学習に打ち込みます。

うちの八幡屋三兄弟

うちの八幡屋三兄弟

苛々

2010.06.08 *Tue

ファミマに宅急便を出しに行った。

受け付けてくれたファミマのおにいさん、名札は日本人。

「配達は“むいか”になりますが、よろしいですか?」と聞くので

「は?今日は“ようか”ですけど」と言ったら

さらに「だから、配達は“むいか”でいいですか?」と聞く。

「だから、今日は“ようか”です」と繰り返したら

「らちの明かないおばさんだな~」と思ったのか、

「だから、配達は明日でいいですか?」と機嫌悪そうに言った。

「だから、明日は“ここのか”です、“むいか”は、おとといですよ」と言うと赤面していた。


お金をちょうど支払っても、「お預かりします」っていうレジさんも多いし

(あんた、私のお金を預かって、いつ返してくれるの?利子はつくかしら?!)

ちかごろ、へんな日本語に苛々することが多い。

衝動買い

2010.06.02 *Wed
ipadやらiped(!?)が熱いちかごろ。
逆行して、Pomeraを買ってしまいました(^^;)

pomera

デジタルメモ「ポメラ」

漢語も、ウイグル語も、打てないけど。
お値段の分くらいには、使いこなしたいです。

ふとした思いを漏らさず記録し、きっかけを逃さず、
もっともっと文章を書ける人になれたらいいなぁ。
(相変わらずモノやらカタチから入る、中身のない私であります...)

憧れのスタイル

2010.05.30 *Sun
留学中、随分長居をしたものだから、
いろんな方々とご一緒することができた。
必殺仕分け人で連日TVを騒がせてらっしゃる
蓮舫さんなどとも留学期間がダブってます。

私はのんびりまったり...というより
ひたすらぼーっとしてましたので
当時も、今も、何の成果もなく落ちこぼれてますが(^^;)

高級進修生としていらっしゃってた以下の二冊の本の著者の方々とも
同じ頃、同じキャンパスで過ごさせていただきました。

どちらも素敵な本なのでご紹介。


漢文スタイル漢文スタイル
(2010/04/13)
齋藤 希史

商品詳細を見る


憧れのスタイル。
茶詩でこんな感じのエッセイを書き綴るのが私の夢です。
慌しい日々の中、やっぱりゆっくりとお茶飲んで、
じっくりと文学を愉しんでという時間の確保は譲れない。
(要領悪くのろまの私には、とても難しいことなのですけど)


一歩先を行く人の美しい中国語手紙の書き方―格調高い手紙のルール&表現集一歩先を行く人の美しい中国語手紙の書き方―格調高い手紙のルール&表現集
(2010/03)
千葉 明

商品詳細を見る


一歩先どころか、こんな美しい書簡を
自在に書きこなせるようになったら
何百歩も先を悠々と歩いていられそうです。
とくに中文と一生付き合ってゆこうと考えてる学生諸君にはお勧めの一冊です。

経済的な面ばかりが強調され、功利的に中国語を「学ばされている」人が多く
なっていますが、頑張った先に、こんなに豊かで美しい人生の楽しみが待っていたら
素敵なことだと思いませんか?

私も、まだまだ遠い道の途中ですが...(^^;)

どーん!

2010.05.25 *Tue
今日帰宅すると、ポストに大き目の封筒。

送り主は、春休み、赤ちゃんに会いに行ったご夫婦でした。

封を開けると・・・
















どーん!

どーん!!

唐突に、カラスミの真空パックが(^^;)

台湾出身の奥様のご実家からでしょうか。

とてつもないデラックスなプレゼント(自腹では食べたことないです~)

ちびりちびりと 大事にいただきたいと思います。

スライス切りした大根と一緒にいただくと美味しいのですよね♪


みかんの花咲く丘

2010.05.23 *Sun
たけのこ茶畑

とみに運動不足を感じる近頃。

久々にドライブがてらの里山歩きをしてきました。

焼津郊外にある花沢の里。

茶摘の時期を終え、今はちょうどみかんの花咲く頃。

ホトトギスの自由なさえずりと 心地よい花の香りと 

新鮮な緑に包まれた里は、すれ違う人もなくひっそり。

みかんの花


春の小川


春茶畑


法華寺


お買い物


ひるねこ


帰り道、清水の萬千吉茶坊さんに立ち寄り

ほっこりお茶をいただきながら、あちゃこさんとおしゃべり。

五感すべてがよろこんだ、素敵な休日になりました。


豚餅くんと新茶 + 春祭り

2010.05.03 *Mon
礼物♪

萬千吉茶坊のあちゃこさんから、今年も新茶の龍井が届きました♪
一緒に送られてきたのは、らぶりぃなパンダバック、
そして、「豚餅(とんぺい)」と名付けられた、萬千吉茶坊特製の手作り月餅。

新緑麗しい青空の下、美味しくいただきました^^
春先に、寒い雨降りのお天気が続いて、
新茶はどうなるんだろうと、ずっと心配していました。
そんな影響もあってか、今年の新茶は少し淡めで繊細。
やさしく大人しい女性的な印象を受けました。

そのぶん、豚餅くんがお茶目に雰囲気を盛り上げてくれて
松の実やレーズンがたっぷり入った小豆餡の美味しい子豚君でした。

豚餅くんと新茶

さて、今日はモンゴルの春祭り、ハワリンバヤルを見に
光が丘へ行ってきました。モンゴル大好き少女・ハルカさんが誘ってくれました。

ここはどこ!?
モンゴル語の飛び交う公園内は新緑に輝き、モンゴルの草原を彷彿とさせます。
さまざまなモンゴル料理店が出店したグルメブースをひやかしたり
モンゴル音楽のステージや、ファッションショーを楽しんだり。

ハワリンバヤル

本命のプログラム「モンゴル出身力士の舞台挨拶」が急遽中止となったのは
たいへん残念でしたが、来週から始まる五月場所まで楽しみをとっておくことに。

寒い寒いと思っていましたが、
やはり五月に入ってぐんと春らしくなりましたね。
今日は、しっかり日焼けまでしちゃいました。
ぬるめのお風呂で冷まさねば。

プロフィール

おちゃのかほり

Author:おちゃのかほり
お茶を啜りつつ、
関東圏を東へ西へ。
さすらいの漢語講師です。
でも文法は苦手なので、
あまり突っ込まないでください^^;

ミーハー丸出しの相撲ファン。
日馬富士関を応援しています♪



Aiya-Aiyoな動向


follow BeijingMAMA at http://twitter.com



Aiya-Aiyoな暦



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



FC2カウンター



Copyright © Aiya-Aiyoな日乗 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。